写真雑誌「ふぉとさい」に小笠原で撮影した写真が掲載されます

boninsmile

夏野葉月です。
アートツリー出版社が発行している写真愛好家のための季刊誌「ふぉとさい vol.13」に私が小笠原で撮影した写真が掲載されることになりました。

ふぉとさい vol.13」の特集は「撮りにいきたい!日本の島」という内容で、今回小笠原の人物を取材した「Bonin smile」と小笠原の自然を取材した「Life」から人や祭り、クジラやイルカや自然などの写真を掲載していただきました。
今回は表紙も飾らせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

ふぉとさいには写真の他、私のインタビューも掲載されます。
今回は小笠原に行こうと思ったきっかけ、小笠原での撮影エピソード、小笠原で撮影するためのこつなどを話させていただきました。
これから島で撮影してみたいという方にもおすすめできる内容になっていると思います。

次号ふぉとさい vol.13は6月27日発売予定です。
ふぉとさいはヨドバシカメラ各店、Amazon、Yodobashi.com、その他取り扱い書店で購入していただけます。
素敵な雑誌なので、ぜひ一度ご購読いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

fotosai

【関連ページ】
アートツリー出版社
http://www.arttree.co.jp/index.html

写真季刊誌「ふぉとさい」
http://www.arttree.co.jp/backnumber.html

ふぉとさい取扱店
http://www.arttree.co.jp/office_list.html

ABOUTこの記事をかいた人

1976年生まれ。写真家&文筆家。解離性同一性障害で合計4人の人格で暮らす。 幼少期に虐待を経験後、中学生で不登校に。20歳通信制高校へ進学+22歳法政大学へ入学。25歳で躁うつ病を発病後、フリーランスカメラマンに。2010年キヤノン写真新世紀佳作受賞。2013年小笠原諸島移住中にスイスで写真展を開催。2016年鎌倉に移住。