写真と文章が雑誌「CAPA」に掲載されました

capa

こんにちは、夏野葉月@夏野写真館です。
10月20日発売の「CAPA 11月号」に私が取材させていただいた大邱フォトビエンナーレの記事が掲載されました。
今回はポートフォリオレビューを受けながら、韓国滞在の間に草稿を書き、帰国日が締切日というタイトスケジュールでした。
でも、良い記事に仕上がったと思います。
ご協力いただいた大邱フォトビエンナーレの関係者の皆様、ありがとうございました!

capa

夏野はこんな感じで写真だけでなく取材&ライティングのお仕事もさせていただいています。
色々書きたいと思っていますので、機会がありましたらお仕事をご紹介いただけたら、幸いです。
大邱フォトビエンナーレは11月3日まで開催していますので、興味を持っていただきましたら、遊びに行ってみてくださいね。
よろしくお願いいたします!

ABOUTこの記事をかいた人

1976年生まれ。写真家&文筆家。解離性同一性障害で合計4人の人格で暮らす。 幼少期に虐待を経験後、中学生で不登校に。20歳通信制高校へ進学+22歳法政大学へ入学。25歳で躁うつ病を発病後、フリーランスカメラマンに。2010年キヤノン写真新世紀佳作受賞。2013年小笠原諸島移住中にスイスで写真展を開催。2016年鎌倉に移住。