夏野葉月写真展「sign」終了しました

夏野葉月です。
2016年11月9日よりはじまった写真展「sign」は12日間の会期を終え、11月21日に幕を閉じました。
その間、延べ2000人以上の方にご来場いただきました。
2014年に新宿エプサイトで開催した写真展「Bonin smile」も2300人以上のご来場がありましたが、今回もとても多くの方にご来場いただけて、本当に嬉しく思っています。
誠にありがとうございました。

夏に体調を崩し、復調を試みながら展示準備をしていました。
時に開催の中止も迷いましたが、いまは展示して本当に良かったと思っています。
ご協力いただいたリコーイメージングスクエア新宿のスタッフの皆様、搬入搬出を行ってくださった株式会社フレームマンの皆様、そしてご来場いただいたすべての方々に御礼申し上げます。
これからも、応援よろしくお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

1976年生まれ。写真家&文筆家。解離性同一性障害で合計4人の人格で暮らす。 幼少期に虐待を経験後、中学生で不登校に。20歳通信制高校へ進学+22歳法政大学へ入学。25歳で躁うつ病を発病後、フリーランスカメラマンに。2010年キヤノン写真新世紀佳作受賞。2013年小笠原諸島移住中にスイスで写真展を開催。2016年鎌倉に移住。