みんなでイルカに会いに行くユニバーサルバスツアーに参加しませんか?

こんにちは、夏野葉月@Earth Creative Labです。
以前に「ハートフリー(Heart free)な社会を、共に創りたい」という記事を書きました。
その活動の第一弾として、障がいを持つ人もマイノリティの人も誰でも参加できる、みんなでイルカに会いに行くバスツアーを開催したい!と考えています。
このバスツアーの「当日バスツアーに参加したい人」と「このバスツアーの企画&実行を一緒にしたい人」と「当日参加できないけれど応援したい人」を募集したいと思っています。

いま考えているバスツアーの内容はこんな感じです。

【みんなでイルカに会いに行くユニバーサルバスツアー】
日時:2019年7月20日(土)or 21日(日)
目的:みんなでイルカに会いに行き、温泉に入って、楽しく仲良くなる!
出発地:鎌倉市
目的地:静岡県下田市の下田海中水族館&伊豆半島の温泉
考えているプログラム:
①朝 :鎌倉を出発
②午前:下田海中水族館でイルカとの触れあいプログラムを体験
③お昼:どこかのレストランで美味しいご飯(できれば刺身!)
④午後:どこかでみんなで温泉に入る
⑤夜 :鎌倉に帰着、解散
参加費:交通費+アクティビティ+食費含めて1人1万円ぐらい
参加人数:20〜30名(そのうち障害を持つ人&児童が7〜10名前後)
主催者:Earth Creative Lab(アースクリエイティブラボ)
問い合わせフォーム:https://goo.gl/forms/UjkCVOtM7B6Dz0xY2

この気持ちのきっかけは神奈川県の福祉事業に「ともしび号(https://bit.ly/2BXpsjp)」という福祉バス貸出サービスがあるということを知ったことがきっかけです。
ともしび号とは障がい児者の利用者が3分の1以上の20名から50名までのグループに、車椅子で乗降できるバスを無料で貸し出すという神奈川県の福祉事業です。
バスの高速代や駐車場代の経費は利用グループが負担しますが、バスそのものは無料で借りられます。
1グループにつき、年2日(日帰り2回 or 1泊2日1回)借りることができます。

私は今年1月、鎌倉市にある車椅子の人も泊まれて、障がいがある人も普通の人もスタッフとして働いている宿泊施設「ゲストハウス彩(いろどり)」に宿泊しました。
そこで全盲でスタッフをしている男性や半身不随で片腕だけでマジックをするプロマジシャン、ユニバーサルツーリズム提供する旅行代理店を経営している女性、車椅子でも着れるウェディングドレスをプロデュースしている女性など様々な方に出会いました。

私は障がい者手帳こそ持ちますが、いままで行政の福祉サービスを利用したことがほとんどなく、自分以外の障がいを持つ人との出会いの機会があまりありませんでした。
彩でいろんな人と出会って思ったことは「世の中にはなんて面白い人たちがいて、こんな素敵な出会いがあるんだ!」ということでした。
片腕だけでマジック!とか、車椅子ですぐに脱ぎ着できるウェディングドレスを作る!とかもう大興奮で、本当に最高な出会いでした。

それで思ったのは「世の中にはもっといろいろな障がいを持つ人やマイノリティの人がいる」「そしてその人たちと出会えたら、もっと面白くて、もっとわくわくするだろう」ということでした。
だけど、普段の生活ではなかなか出会う機会がない.…。

じゃあ、一緒に仲良くなるイベントを企画しよう!

ともしび号でバスが無料で借りられる!

みんなでどこかに行ってわくわくしよう!

私が人生で1番わくわくしたのはイルカと出会えたことだった!

じゃあ、イルカに会いに行こう!

というのが発想のきっかけです。

この企画の元はともしび号で、ともしび号の予約は3か月前にならないのできないため、最終的な企画のGoサインが出せるのは4月22日になります。
ただ、ともしび号の利用条件が「障がい児者が3分の1以上」なことと、既存の団体やグループとして参加するわけではなくて、イベントを企画して参加者は公募する形式なため、どんな障がいをお持ちの方が参加されるかも含め、どうなるかさっぱり読めません。

ただ、すごく楽しい旅行になると思います!
それは断言します!(ドヤ顔)

なので、みんなでイルカと会いに行くユニバーサルバスツアーを

①当日参加したい人
②このバスツアーの企画&実行を一緒にしたい人
③当日参加できないけれど応援したい人

を募集したいと思っています。

問い合わせフォームを作りましたので、ほんのちょっとでも興味がありましたらご連絡ください。
お問合わせいただいた人に、詳細をお伝えしたり、企画グループへのお誘いをさせていただきたいと思っています。
皆さまのご連絡をお待ちしています!

ABOUTこの記事をかいた人

1976年生まれ。写真家&文筆家。解離性同一性障害で合計4人の人格で暮らす。 幼少期に虐待を経験後、中学生で不登校に。20歳通信制高校へ進学+22歳法政大学へ入学。25歳で躁うつ病を発病後、フリーランスカメラマンに。2010年キヤノン写真新世紀佳作受賞。2013年小笠原諸島移住中にスイスで写真展を開催。2016年鎌倉に移住。